So-net無料ブログ作成
検索選択

■情報商材「うつからの世界最速回復マニュアル」(菊地メソッド)
http://www.aozoraclinic.com/rfd/

johotop.jpg


■自律神経のバランスを整える方法に驚きました
うつと副交感神経の緊張との関係も、自律神経の乱れと不眠の関係も、自律神経と感情の関係も、聞いたことのない話ばかりでした。そして、私が服用中の向精神薬が自律神経を乱れさせると言うことも、衝撃的でした。
でも、一番の驚きは自律神経のバランスを改善する方法でした。あまりにも簡単で、こんなことで治るのなら、嬉しいと思いました。
ちょっと聞いただけでは、自律神経と関係のないことのように思えて、とても不思議でした。

【管理者リンク】 自律神経 薬/向精神薬が自律神経を乱れさせる

泣きながら百ます計算をしても意味がない 高齢者の脳トレ その4/脳トレ神話にもうだまされるな! [日々思う]

泣きながら百ます計算をしても意味がない…

両方の前頭前野を刺激した場合
感情の状態が落ち込むか元気になるのかは
ただただ人によるのでしょうか?

いいえ
答えはノーです

カギはその人がそのことを楽しんでいるのかどうかです

だから私は施設で高齢者が脳トレをしているのを見ると
それは「しているの?」それとも「させられているの?」
「楽しいですか?」と聞きたくなります
やりたくないのにやらされているんだとしたら

虐待や人権侵害の一種です

それに、そんな状態でやっては
悲観的な感情が主体になると思うのです

本人が楽しんでいるのなら良いでしょう

ある患者さまは憤慨して私に言いました
「この施設はバカにしてるわ。こんな簡単な塗り絵をさせて」と
私が質問したわけではなく
診療の際中にぽろっと出てきた一言です
こんな感情を持ちながら脳の働きは良くなるのでしょうか?

その5に続きます

高齢者の脳トレは人権侵害の恐れあり

【この記事の内容に関連することを「井戸からでたカエル」にも書いています】
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━
点字訳されて、ひろく読まれています

idokae.jpg

井戸からでたカエル 医者が気づいた幸せへのヒント

  • 作者: 菊地 一也
  • 出版社/メーカー: 文芸社
  • 発売日: 2010/05/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


帯より~
私は、傷ついた人の伴奏者になりたい―
「健康になることと幸せになることは同じこと」というポリシーに基づいた治療を実践し
スピリチュアリティを重視した独自の教育活動を展開する医師が贈る
“気づき”への誘い
喝采!(6385)  Hello!(5)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:健康

Hello! 5

コメント 2

まさみん

感情の虐待ってあるのかもしれませんね。私も高齢者施設で紙風船で遊んだりお手玉をしたりしているのを見ると、本当に楽しいのかなあ。をお顔を拝見します。その中には、無表情の方もおられて悲しいのではないのかなと感じることがあります。見ている私も辛くなることがあります。
by まさみん (2009-05-01 23:50) 

菊地一也

まさみんさま
おっしゃるとおりです
施設に行くと無表情で歌ったり
なにか作ったりしていたりします
本人がやりたいことをやるのでなければ
虐待や人権侵害の一種だと思います
私はこのままの日本では安心して歳をとることは出来ないと感じています

by 菊地一也 (2009-05-02 03:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました
【あおぞらクリニックのHP】
最新のうつ病治療なら旭川あおぞらクリニック
訪問診療のあおぞらクリニック


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。