So-net無料ブログ作成
検索選択

■情報商材「うつからの世界最速回復マニュアル」(菊地メソッド)
http://www.aozoraclinic.com/rfd/

johotop.jpg


■自律神経のバランスを整える方法に驚きました
うつと副交感神経の緊張との関係も、自律神経の乱れと不眠の関係も、自律神経と感情の関係も、聞いたことのない話ばかりでした。そして、私が服用中の向精神薬が自律神経を乱れさせると言うことも、衝撃的でした。
でも、一番の驚きは自律神経のバランスを改善する方法でした。あまりにも簡単で、こんなことで治るのなら、嬉しいと思いました。
ちょっと聞いただけでは、自律神経と関係のないことのように思えて、とても不思議でした。

【管理者リンク】 自律神経 薬/向精神薬が自律神経を乱れさせる

高齢者の脳トレ その5/脳トレ神話にもうだまされるな! [日々思う]

ともあれ、楽しく取り組んでも有効な脳トレにならない人々もいらっしゃいます

さあ、いよいよ仕上げです!
左の前頭前野に脳梗塞がある高齢者はたくさんいらっしゃいます
彼らは左の前頭前野の機能が低下し
刺激をしても血流は上がりません

さて問題です
このような方に
脳トレをするとどうなるでしょうか?

はい
答えは、理論上、脳トレをすると
右の前頭前野だけが活性化するので
くよくよして、悲しくなって、落ち着きを失います
(理論上はそうでも、なかなかどうして、ヒトの体は一筋縄ではいきませんがね)

施設で脳トレをしていて
不穏になるという方はいらっしゃいませんか?
左の脳梗塞(多発性のものも含む)はないでしょうか?

いかがでしたでしょうか?
5回全てにつき合ってくれたみなさま
脳トレにも問題があることを知っていただければうれしいです

そして、人はひとり一人が違うのですから
常にスピリチュアリティに配慮した関わりをして頂けたら嬉しいです

高齢者の脳トレは人権侵害の恐れあり

【この記事の内容に関連することを「井戸からでたカエル」にも書いています】
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━
点字訳されて、ひろく読まれています

idokae.jpg

井戸からでたカエル 医者が気づいた幸せへのヒント

  • 作者: 菊地 一也
  • 出版社/メーカー: 文芸社
  • 発売日: 2010/05/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


帯より~
私は、傷ついた人の伴奏者になりたい―
「健康になることと幸せになることは同じこと」というポリシーに基づいた治療を実践し
スピリチュアリティを重視した独自の教育活動を展開する医師が贈る
“気づき”への誘い
喝采!(6385)  Hello!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

Hello! 1

コメント 1

まりあ

興味深く読ませていただきました。
私も類に漏れず、施設内で脳トレをしている介護士です。

施設といってもケアハウスであり特定施設ではありません。
脳トレは自主参加にしていますので強制はしておりません。
いやいやしても脳トレにはならないというのは私の持論の中にもあります。

(以下引用)
答えは、理論上、脳トレをすると
右の前頭前野だけが活性化するので
くよくよして、悲しくなって、落ち着きを失います
(理論上はそうでも、なかなかどうして、ヒトの体は一筋縄ではいきませんがね)

施設で脳トレをしていて
不穏になるという方はいらっしゃいませんか?
左の脳梗塞(多発性のものも含む)はないでしょうか?

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
上記の部分、とても参考になりました。
ありがとうございました。

では、その状態ではない方々が楽しく脳トレに取り組まれていることについてはいかがなのでしょうか。

1時間の中で、みなさんに笑いながら楽しく過ごしていただけるよう
毎回頑張って取り組んでいます。

脳トレを月3回行うようになって2年足らずですが、
みなさんその時間を日課とし、楽しみに参加してくださっていると感じます。

表題があまりにもショックでしたので
質問をさせていただきました。

by まりあ (2011-03-21 15:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
【あおぞらクリニックのHP】
最新のうつ病治療なら旭川あおぞらクリニック
訪問診療のあおぞらクリニック


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。