So-net無料ブログ作成
検索選択

■情報商材「うつからの世界最速回復マニュアル」(菊地メソッド)
http://www.aozoraclinic.com/rfd/

johotop.jpg


■自律神経のバランスを整える方法に驚きました
うつと副交感神経の緊張との関係も、自律神経の乱れと不眠の関係も、自律神経と感情の関係も、聞いたことのない話ばかりでした。そして、私が服用中の向精神薬が自律神経を乱れさせると言うことも、衝撃的でした。
でも、一番の驚きは自律神経のバランスを改善する方法でした。あまりにも簡単で、こんなことで治るのなら、嬉しいと思いました。
ちょっと聞いただけでは、自律神経と関係のないことのように思えて、とても不思議でした。

【管理者リンク】 自律神経 薬/向精神薬が自律神経を乱れさせる

いつも あおぞら!/真実を見つめるのは怖いですか? [メルマガ]

モンスター・メディカルコーチの菊地一也です☆
☆☆このメルマガは病がなくても役に立ちます☆☆


【放送のご案内】
モンスター・メディカルコーチ菊地一也は
毎週日曜日の13時00分からラジオで「幸せになる方法」を約5分間話しています。
ネットで聴けますので幸せになってくださいね!

http://www.simulradio.jp/asx/fm837.asx
(パソコンで聴けます)


私にも
うまく行かない
日もあります。


うまく行かないとき
多くの人が
気晴らしをします。


上手に気晴らしが
出来ていない人には


周囲が気晴らしを
勧めたりします。


気晴らしもいいでしょう。


かつては私も
そうしていました。


カラオケに行ったり
ドライブをしたり
映画を観たり。


しかしもっといいのは
問題を見つめること。


気晴らしをした後に
問題と向き合う
勇気が湧くといいですね。


必ずしも
敏感に反応しなくて
いいのですから


問題を
味わってみたら
いいのです。


つらい?
よくわかります。


以前の私は
忘れるまで気休めを
続けていました。


ああ思い出しました!


学生のころなどは
よくテレビゲームに
逃げていました。


気にならなくなるまで
逃げ続けました。


それによって
人間的成長の機会を
次々と逃していきました。


もったいない。


知識がなければ
嫌な出来事や問題に
過敏に反応してしまうものです。


過敏に反応して
対処できない自分に
いらだつのでしょう。


必要な知識は
「人生というものは
なかなか
悪くなりにくい」
というものではないかな。


皮肉なことに
真実から
目を逸らさなければ
なかなか人生は
悪くなりようがないのです。


何かいいアイディアが浮かんだら
ワクワクリストに!


今日もあなたに
何度も幸せが降り注ぎますように!


*冒頭に広告があるとしたら、お世話になっている「まぐまぐ」から自動的に挿入されているものですので、ご理解ください。



1)あなたの成果など ブログで感想を受け付けています http://spiritualcare.blog.so-net.ne.jp/
2)1日1名様限定でメール相談も受け付けます info@aozoraclinic.com

★普通のやり方では治りが遅すぎる
【10年悩んだうつ病がひと月で治った!】mp3/約47分 大好評販売中!!
http://www.dl-market.com/product_info.php?products_id=30957

━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━
◆いつも あおぞら! ブログ版 → http://spiritualcare.blog.so-net.ne.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【いつも あおぞら!】メールマガジン
空メール一発登録(携帯限定) →→→ aM0093565@mobile.mag2.com
携帯の方はこちら →→→ http://mobile.mag2.com/mm/M0093565.html
PCの方はこちら →→→ http://www.mag2.com/m/M0093565.html
======================================
喝采!(6385)  Hello!(9)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:健康

Hello! 9

コメント 6

アクビ

先生のメッセージを正しく理解できていればの話ですが、私が今やろうとしていること(やりつつあること)が無意味ではないとわかって、大変勇気がわいてきました。

ひとはよく、悪いことは早く忘れて楽しいことをしたら?などと言いますが、私はそれには違和感を覚えてしまいます。
だって、未解決のままだったら忘れようにも忘れられるはずがないから。
もちろん、楽しいことを一切しないわけではありませんが。

真実を見つめながら、楽しい人生を目指したいです!
by アクビ (2009-12-13 14:03) 

菊地一也

アクビさま
ありがとうございます。
早く忘れるのは気休めで
根本的な解決にはなりません。

実はものごとには
良いも悪いもないようなのです。
ただ事実が事実として
あるだけです。

真実から目を逸らすと
しだい次第に人生は悪くなっていきます。

是非すばらしい人生を歩んでください。

by 菊地一也 (2009-12-13 16:08) 

アクビ

先生、お忙しいところすみません。

>ただ事実が事実として
あるだけです。

この意味が、どうしてもわかりません。

例えば、誰かが発した言葉に傷ついた人がいたとします。
その言葉を発した人は、他人を傷つける意図はなかったかもしれません。
でも、その言葉が発せられたことは事実だし、それに傷ついた人がいることも事実。
人間は、経験などの違いから物事の解釈に違いが出ることがありますよね。
だから、人と人との関係の中で生じる物事が、常に評価を伴わないニュートラルな事実という風には、考えにくいのです。

実は、特定の「事実」に対して色々な評価や解釈があるからこそ、共感する努力とか想像力などが重要だと思うのです。

でも、残念ながら共感や想像力すらも上手く噛み合わないことも多々あります。
そうなると、双方の「事実」の受け止め方には齟齬が生じたままということになります。
あるいは、ひとつの事象に対してふたつの事実が存在することになります。
これはもう、そのままにするしかないということなのでしょうか。

なんだかわけの分からない話になり申し訳ありません。
by アクビ (2009-12-13 18:55) 

菊地一也

アクビさま
おっしゃるとおりです。
そして
アクビさまの書き込みの中に
既に解はあるようなものです。
起こった出来事はひとつです。
そしてそれをどう評価するかには差があります。
ごもっともなのですが
それは「評価」していればこそです。
アクビさまは評価すること自体に
クリエイティヴな側面があるとお考えでしょうか?
ある出来事に対する反応は
人それぞれで
それでいいのです。
そして私は評価が違うからといって
なにも争う必然性はないと思うのです。
いいでしょうか?「必然性」ですよ。
ありませんね。
基本的に争っていいことはないのです。
赦していいことならばたくさんあります。

by 菊地一也 (2009-12-13 19:44) 

アクビ

ごめんなさい、今の私にはそれはきれい事にしか思えません。
争うつもりは毛頭なくて、理解を求めることすら間違いなのでしょうか。
理解を求めるだけなのに、けんかを売っているように思ってしまう相手を、そのまま認めることはとても難しいです。
私には、わかりません。

せっかく貴重なお時間を割いていただいたのに、申し訳ありません。
ありがとうございました。
by アクビ (2009-12-13 21:49) 

菊地一也

アクビさま
なるほど。
お気持ちはよく理解できます。

by 菊地一也 (2009-12-13 22:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
【あおぞらクリニックのHP】
最新のうつ病治療なら旭川あおぞらクリニック
訪問診療のあおぞらクリニック


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。