So-net無料ブログ作成

■情報商材「うつからの世界最速回復マニュアル」(菊地メソッド)
http://www.aozoraclinic.com/rfd/

johotop.jpg


■自律神経のバランスを整える方法に驚きました
うつと副交感神経の緊張との関係も、自律神経の乱れと不眠の関係も、自律神経と感情の関係も、聞いたことのない話ばかりでした。そして、私が服用中の向精神薬が自律神経を乱れさせると言うことも、衝撃的でした。
でも、一番の驚きは自律神経のバランスを改善する方法でした。あまりにも簡単で、こんなことで治るのなら、嬉しいと思いました。
ちょっと聞いただけでは、自律神経と関係のないことのように思えて、とても不思議でした。

【管理者リンク】 自律神経 薬/向精神薬が自律神経を乱れさせる

菊地メソッドの有料化について [自律神経専門外来]

これまで保険診療に加えて無料で提供してきた菊地メソッドは、うつの治療に大変効果があるということがはっきりしました。

そのため、患者さまが治ることは大変嬉しいことではありますが、現行の保険診療による診療報酬制度のもとでは、患者さまがハッピーになればなるほど、私が経済的にはアンハッピーになると言う、理不尽な状態が続いていました。

拙著「大逆転のうつ病治療」にも書きましたが、私のクリニックが意外と閑散としているのは、治った人はこなくなると言う、極めて自然な事実による結果です。

患者さまが治癒すると言う、素晴らしい事実だけを誇りにして続けて行くには、もはや限界を超えました。

これからは、患者さまが治ることとの対価交換がフェアに行われるように、第一歩として平成22年8月から菊地メソッド(保険適用外)の有料化を実施します。

ただし、現時点で既に受診していらっしゃる方は、引き続き当面は無料で提供しますので、ご安心ください。

8月以降に初めて来院される方から、順次予約の際には、保険診療か菊地メソッド(保険外診療)かを、予め選択していただくことになります。

8月からの菊地メソッドの料金は別途ご案内申し上げます。

今後とも、あおぞらクリニックの運営にご理解をお願い申し上げます。


あおぞらクリニック
院長 菊地一也


━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━
【世界で最も速くうつを治療する治療家】

大逆転のうつ病治療

大逆転のうつ病治療

  • 作者: 菊地一也
  • 出版社/メーカー: ブログハウス
  • 発売日: 2010/03/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


【内容紹介】
出版社/著者からの内容紹介(amazonからの引用)
著者の菊地一也は、あおぞらクリニック(旭川)の院長。その活動は、真の意味での心療内科医のものであるけれども、精神科医が『心療内科』の看板を掲げるなか、横並びにされたくないという想いから、内科医を名乗り続けている。「うつ」の患者が全道各地から訪れる氏の自律神経専門外来では、薬に頼らない「うつ」の治療を実践している。ここ数年、「うつ」の薬物治療については、否定的な見解のいくつかの本が立て続けに出版されているうえに、ごく最近では抗うつ剤の使用がうつ病の患者数を増やしているという報道がなされたばかりである。本書では、抗うつ剤ではなく、「うつ」の代表的治療薬のひとつである精神安定剤(抗精神病薬と抗不安薬)が、「うつ」でない人を「うつ」にし、原発性の「うつ」を薬剤による「うつ」に置き換えてしまい、「うつ」そのものを長引かせていることを指摘している。本質的に「うつ」は薬では治らない。薬は「うつ」を治しているのではなく、コントロールしているだけだと伝え、薬をやめることで『治療』のスタートラインに立てることを示した。あわせて、具体的に薬物を使わない「うつ」の治療についても、斬新なアイディアを示した一冊である。

著者からのコメント(amazonからの引用)
本作品の内容紹介だけを読んで、精神安定剤を勝手にやめることは大変危険です。必ず、主治医と相談の上で、減薬・中止を安全に行ってください。精神安定剤を突然中止したことによっておこる健康被害等の不利益について、著者は一切責任を負いません。
喝采!(6385)  Hello!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

Hello! 3

コメント 2

すもも

有料でも、患者も医者も双方がハッピーなら
いいですね。

治るのであれば、有料でもと思う人も多いと思います。
もちろん、そう思わない人もいますよね。

わたしも、治るのであれば有料でもOK派です。

以前、患者さんの声で、眼科でも脳神経外科(だったでしょうか)でも
何ともないといわれたかたがいたと思いますが、
よくなられたでしょうか。

そのかたの症状がわかりませんが、わたしも似た状況なので
よくなるのであれば、診察を受けてみたいと思っています。
by すもも (2010-07-30 13:43) 

菊地一也

すももさま

お返事が大変遅れてすみません。
うつほどすぐには治らないかもしれませんし
やってみなければわからない部分があります。

他に方法がないのなら
最後の選択のひとつとして
お試しください。

by 菊地一也 (2010-08-24 07:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
【あおぞらクリニックのHP】
最新のうつ病治療なら旭川あおぞらクリニック
訪問診療のあおぞらクリニック


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。