So-net無料ブログ作成

■情報商材「うつからの世界最速回復マニュアル」(菊地メソッド)
http://www.aozoraclinic.com/rfd/

johotop.jpg


■自律神経のバランスを整える方法に驚きました
うつと副交感神経の緊張との関係も、自律神経の乱れと不眠の関係も、自律神経と感情の関係も、聞いたことのない話ばかりでした。そして、私が服用中の向精神薬が自律神経を乱れさせると言うことも、衝撃的でした。
でも、一番の驚きは自律神経のバランスを改善する方法でした。あまりにも簡単で、こんなことで治るのなら、嬉しいと思いました。
ちょっと聞いただけでは、自律神経と関係のないことのように思えて、とても不思議でした。

【管理者リンク】 自律神経 薬/向精神薬が自律神経を乱れさせる

副交感神経を刺激する

関連リンク
副交感神経 活性化 刺激/リラックス=副交感神経というのは半分だけ正解です
副交感神経 活性化/副交感神経が緊張すると危険です
「リラックス=副交感神経優位」に異論・反論
「副交感神経を刺激してリラックス」というのはやめて欲しい
鬱(うつ)の人が副交感神経を意図的に刺激するのはバカげています


何度か記事にしていますが、自律神経はバランスを整えることが大事なことです。

しかし、昔から「副交感神経を刺激してリラックス」というアイデアがあって、広く信じられています。

私は、うつの治療をとおして、副交感神経を刺激すれば体にいいというのは誤りであると気づきました。

副交感神経が緊張しても問題があるのですが、そのことにはあまり触れられることがありません。

副交感神経をいかに働かせるかということばかりが、繰り返し言い広められています。


いかがでしたでしょうか?
あおぞらクリニックの菊地がお送りしました。
ではまた、ごきげんよう!
喝采!(6385)  Hello!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

Hello! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
【あおぞらクリニックのHP】
最新のうつ病治療なら旭川あおぞらクリニック
訪問診療のあおぞらクリニック


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。