So-net無料ブログ作成
検索選択

■情報商材「うつからの世界最速回復マニュアル」(菊地メソッド)
http://www.aozoraclinic.com/rfd/

johotop.jpg


■自律神経のバランスを整える方法に驚きました
うつと副交感神経の緊張との関係も、自律神経の乱れと不眠の関係も、自律神経と感情の関係も、聞いたことのない話ばかりでした。そして、私が服用中の向精神薬が自律神経を乱れさせると言うことも、衝撃的でした。
でも、一番の驚きは自律神経のバランスを改善する方法でした。あまりにも簡単で、こんなことで治るのなら、嬉しいと思いました。
ちょっと聞いただけでは、自律神経と関係のないことのように思えて、とても不思議でした。

【管理者リンク】 自律神経 薬/向精神薬が自律神経を乱れさせる

自律神経

自律神経とは全身の各臓器にくまなく伸びている細い神経線維で、交感神経副交感神経の2種類が存在する。

中枢は大脳の視床下部にあるとされている。

交感神経副交感神経の働きはよくシーソーに喩えられ、双方同時に活性化することは少なくともヒトにおいてはあり得ない。

各臓器の調子を整えるために働くと考えている医者が多く、自律神経のバランスが崩れることが多くの疾患の原因であると考える医者はまだまだ少ない。

西洋医学者は、自律神経について過小評価していて、多くの病が自律神経バランスの崩壊、持続的崩壊によって引き起こされるということを知らない。

自律神経的視点を現代西洋医学に導入していくことは、今後の大きな課題と言える。


喝采!(6385)  Hello!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

Hello! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
【あおぞらクリニックのHP】
最新のうつ病治療なら旭川あおぞらクリニック
訪問診療のあおぞらクリニック


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。