So-net無料ブログ作成

■情報商材「うつからの世界最速回復マニュアル」(菊地メソッド)
http://www.aozoraclinic.com/rfd/

johotop.jpg


■自律神経のバランスを整える方法に驚きました
うつと副交感神経の緊張との関係も、自律神経の乱れと不眠の関係も、自律神経と感情の関係も、聞いたことのない話ばかりでした。そして、私が服用中の向精神薬が自律神経を乱れさせると言うことも、衝撃的でした。
でも、一番の驚きは自律神経のバランスを改善する方法でした。あまりにも簡単で、こんなことで治るのなら、嬉しいと思いました。
ちょっと聞いただけでは、自律神経と関係のないことのように思えて、とても不思議でした。

【管理者リンク】 自律神経 薬/向精神薬が自律神経を乱れさせる

対症療法は嫌い [自律神経専門外来]

安定剤を勝手に止めることは危険ですので
必ず専門家のアドバイスを受けながら行ってください

安定剤は痛み止めと同じで症状を覆い隠してしまいます
そのため、いつも対症的であって
病を治してはいないのです
加えて、患者さまが病と向き合うことを妨げてしまいます
また、飲み始めは効果があっても
そのうち安定剤は効かなくなってきて
量を増やしたり何剤か組み合せたりして使うために
副作用という別の問題、場合によっては新しい病を引き起こします




上記の文章は先日の記事
安定剤 ソラナックス減薬でプラス思考に! 体験談
に先ほど追記したものです
非常に大切な事実です

aozoralogo.png

共に前進したい方のために最近の記事は書いています
その場に留まりたい方にとっては
かるい不安感をともなうかも知れません
お許しください
喝采!(6385)  Hello!(6)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

Hello! 6

コメント 5

A・ラファエル

病気を癒すって単純に症状を消すことではないんですよね。
by A・ラファエル (2009-05-13 08:21) 

ぶぶぅ

初めて訪問させていただきます。
安定剤って解熱剤のような存在なのですね。
一時の安静は得られるけど、根本的な解決からはむしろ遠ざかってしまうような…そんな感じなのでしょうか。
by ぶぶぅ (2009-05-13 08:36) 

菊地一也

A・ラファエルさま
そちらのブログでもとり上げられていた話題です
何度もA・ラファエルさまも同じようなことを仰っていました

ぶぶぅさま
ありがとうございます!
仰るとおりなのです
でも、このことは医者でも解っていない人が多いので
知らなくても無理はありません

西洋医学は症状を覆い隠す医学です

by 菊地一也 (2009-05-13 08:58) 

concer_n

先日は、お答えづらい質問にお答えいただきありがとうございました
色々な事情があるともしらず、失礼しました

できるだけ精神安定剤を使わず
心の病と向き合っていくのは
一見、難しいように思えますが

一時的なものよりも
根本的な解決を考えれば必要なことという感じでしょうか
by concer_n (2009-05-13 15:03) 

菊地一也

concer_nさま
全く気にしていません
ご質問の件については
そのようなものであると認識していれば
止めることもないのかも知れません
concer_nさまはもう大丈夫ですよ

今後大切なことは
主治医が自分を依存させるタイプなのか
それとも治癒させて治ったら手放そうとするタイプなのかを
よく見極めることは大切です
その点において自分自身の感性を信頼することが重要になります

by 菊地一也 (2009-05-13 17:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
【あおぞらクリニックのHP】
最新のうつ病治療なら旭川あおぞらクリニック
訪問診療のあおぞらクリニック


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。